MENU

浮気調査の料金

 

 

浮気調査の契約をする前の注意点
あなたが面談した担当者は ⇒ 調査のプロですか? 商談のプロですか?

 

浮気調査の料金は、調査員の人数、1日の調査時間、調査期間で決まります。
調査する場所や時間(対象者⇒ 徒歩・車)で料金が違うのが当たり前。
何も聞かずに、「1日●時間で●●万円です。」・・・・おかしいですよね。

 

当社が依頼を受ける場合、徹底的に話し合い、納得してから契約をします。

 

例)会社から、帰宅するまでの調査依頼の場合。

 

私たちが知りたい内容について

 

@内勤、外回りの仕事はあるか? 外回りがある場合は、必ず直帰するか。
必ず会社に戻った事を確認できないと、調査が無駄になります。

 

A退社時刻は決まっているのか。時間前に退社する事はないのか。
知らないだけで早く退社する場合も考えられます。

 

B勤務先に出入り口は何カ所か。
当社での浮気調査の基本は、調査員2名(5時間40,000円)です。
3カ所以上で見渡せない出入り口があると確認作業が出来ません。
調査員を1名増員すると、(調査員3名の場合5時間60,000円)になります。
当然ですが、人員が増えると調査料金も増えます。

 

あなたが思っているほど調査は簡単ではありません!

 

過去にこんな例もありました

 

依頼者が「絶対に会社から退社する」との条件で無駄になった調査です。

 

浮気相手の車で駐車場から退社した。本人の確認ができない。
会社に出かけたが、休暇届けを出しており出勤していなかった。
出入り口が数カ所あり、指定された出入り口でない場所から退社。
外回りの仕事もあり、直帰していた。

 

上記のように想定される状況を説明した上で、「調査員が何名必要。料金が●●円の契約となります。」と提示します。
調査員の人数や、車が必要なのか分からない状態で、「●●万円です」とはなりません。

 

まず、相手に確認してください。
「どんな内容の調査をするんですか?」
「どうして、その金額なんですか?内訳を教えてください」
「あなたは、調査するんですか?」
「調査を行う調査員とは会えないんですか?」
など、お金を払うのは依頼者です。
無駄なお金を払う必要はありません。

 

私も16年、調査に携わってきました。
とにかく依頼者から詳細を聞かないと調査料金がハッキリ提示できるはずがありません。
広告宣伝費、電話帳やインターネット、看板などを使って、宣伝している調査会社があります。
かなりの金額を使っていますが、その負担は依頼者に行く事を覚えておいてください。

 

フリーダイヤル : 0120−89−1237

電話番号を通知してお電話ください。非通知・公衆電話ではつながりません